New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

どんな場所でも住めば都と言うけど

どんな場所でも住めば都と言うけど、地方から東京に出てきてすぐは、なんとなく居心地の悪さとか、違和感みたいなのがあると思います。周りの人の目が気になって、自分は浮いてないか?田舎者に見えてないか?なんて、やたらと気にしていた時期も有りました。
そんな他人の視線が気にならなくなった時に、自分も東京暮らしに馴染んだのかと思いました。

それと最初の頃は電車や車の騒音がうるさいし、夜遅くまで外が明るかったので、なかなかグッスリ眠れませんでしたが、今ではそれも当たり前みたいに思うし、むしろ静か過ぎると違和感を覚えるので、これも東京の騒々しさに慣れたせいだと思います。
また住みだした頃は、満員電車や、ビジネス街、繁華街の人の多さに圧倒されて息が詰まりそうな感覚でしたが、それも今では、側に人が居ることで、逆に安心感みたいになっています。夜中でも、何か欲しくなったら、部屋着のままでコンビニに行ったりしていますが、地方から出てきた当初は、怖くて夜遅くに出歩けませんでした。
そう思うと、もう東京が私の都になっているのでしょうね。

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.