New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

東京はやはり何だかんだと言っても

東京はやはり何だかんだと言っても、他の地域とは違う面がたくさんあると思います。そんな東京で暮らしていて、「東京に馴染んだな」と思うことというと、私はまず、電車の時刻表をあまりきちんと確認せずに家を出る、ということです。

田舎の電車の場合、一時間に一本というのも珍しいことではありませんから、電車を乗り逃してしまうと大変なことになります。ですが、東京の場合は、ほとんどの鉄道の場合、十分から数分間隔で運行しているので、時刻表を正確に知らなくても、来た電車に乗ればいい、と言う気分になります。地下鉄などは本当に、二分や三分程度で次の電車が到着するので、時刻表は必要ないですしね。これは、他の場所ではあまりないことだと思います。その分、地方に行ったときに、東京の感覚で電車に乗ろうとすると、痛い目にあうことになるのですが。
それから、地下鉄の乗り継ぎに迷わなくなるのも、東京に馴染んだな、と思う瞬間です。
あれだけたくさん、路線がありますからね。

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.