New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

東京暮らしに馴染んだと感じるのは

東京暮らしに馴染んだと感じるのは、山手線や中央線などのJRだけの移動から卒業して、地下鉄を乗りこなせるようになったときです。
例えば池袋から東京ドームに行きたいと思ったときに、一度山手線で新宿に出て、総武線で水道橋に行くというのがJRを使った場合ですが、丸の内線を使って後楽園まで行くというのが最もスマートな方法です。

今はスマートフォンを使って、乗り換え案内のサイトにつないで情報を知ることができますが、それでも東京ドーム行くには、JRの水道橋だけではなく、丸の内線の後楽園という駅がアクセスに便利ということを知っておかないといけません。このように私鉄や地下鉄を自由自在に乗りこなせるようになるのが東京人と思います。
今ではSUICAを使えば、いちいち切符を買わずに改札を通れるようになっていますから、移動も簡単になっています。電車だけではなく、路線バスまで含めて移動の手段として使えると幅がもっと広がっていくと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.