New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

仕事で都内に通うこと16年あまり

仕事で都内に通うこと16年あまり。さすがに都内に染まった感じです。
今でこそ普通に出来る事ばかりになりましたが、東京に暮らし始めた頃は、車の運転や地下鉄移動はハードルが高かったのを覚えています。都内の道路は狭い割に流れが速く、そのレーンに居ないと対応が出来ません。首都高速道路も同様です。
今では首都高速道路の出入り口「一時閉鎖中」でも驚いたりあわてたりすることも無くなったのが、成長した証と言えるかも知れません。
地方から出てくる人が一番困るのが、この交通機関だと思います。出てきてすぐに車を運転することはないでしょうが、地下鉄を初めとする電車は本当に難易度が高かったです。
今ではスマートホンアプリのおかげで難易度も下がり便利になったと思いますが、階段の数や改札の位置などを把握した裏ルートは、経験により得た賜物です。

こういった日常生活をいかに楽に早く移動できるか、という事を身に着けた時、東京に馴染めたと感じると思います。どんな街でも住めば都かもしれませんが、その街の便利な部分を知りつくし楽しく暮らせたら良いと思います。

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.