New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

私もすっかり東京の人間になったものだと感じる時は

私もすっかり東京の人間になったものだと感じる時は、歩く速度が速くなったことです。
東京にいる時には周囲の人たちも速いので感じることはありませんが、実家に帰り友達に会い、友達の歩く速度を遅いと感じる時に、私はすっかり東京に馴染んだのだなと思います。
また、人込みを人にぶつかることなく、上手に掻き分けて歩くことが出来る自分を時々客観的に見ることがあります。思い返してみると、東京で暮らし始めた時は、何度となく前から歩いてくる人にぶつかりそうになり立ち止まることが多い私でしたが、今では上手に流れを掴んで歩くことが出来るようになりました。
駅の改札でももたもたして後ろの人に舌打ちをされたりしたことも多々ありましたが、今では流れるように改札を抜けることが出来ています。
馴染みの店や東京の名所と言われる場所にも、地図を見ることなくいけるようになりましたし、行列なんて並びたくないと思っていましたが、全く苦にならなくなりました。

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.