New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間

私は結婚してから数年間、東京都内に住んでいました

私は結婚してから数年間、東京都内に住んでいました。
結婚した当初、職場も夫婦で23区内だったということもあり、当然のように都内に家を借りました。
家賃はやはり高かったですが、若かったこともあって東京暮らしを満喫できたと思います。
私の実家は東京の隣の県でそれなりに栄えてはいますが、やはり交通の便となるとだいぶ違います。駅からはバスを使わないといけない距離でしたし、夜遊ぶ時は常に終電が気になりました。
電車も機会を逃すと、しばらく駅で待つことになります。
ところが東京都内は、電車はすぐ来る、家の近くに地下鉄の駅がある、車がなくても全然生きていける、と交通に関してはいいことばかりでした。
最初のうちはとても便利だなと思って暮らしていましたが、そのうちそれが普通になり、自転車さえも別になくても暮らしていけるかも、と思うようになりました。

ある時実家に少し帰ることになりました。
なかなか来ない電車、異常に混雑した車内、バスにまた乗らなくてはならない不便さなどとても不便で、帰るまでずっとイライラしていました。
この時が、東京暮らしに馴染んだんだなと思った瞬間でした。

お役立ち情報

Copyright (C)2017東京暮らしに馴染んだと感じる瞬間.All rights reserved.